2016年9月25日

Intouchables (映画 最強のふたり)

皆様ご機嫌いかがですか?

映画が大好きでしばしば映画鑑賞にふけります。たくさんの作品のなかでも心に残るものは何度も繰り返して観ます。 写真の映画、”最強のふたり”もそのひとつ。

2011年のフランス映画。事故で体が不自由になった大富豪と移民の青年のお話です。実話に基づいて製作されています。またフランスがかかえる移民問題もちらっと垣間見えるところも興味深い点ですね。

この作品を何度もみる理由のひとつはいかなる状況下でも心の在り方ひとつで人は幸せをつかめることが語られているからです。

Ludovico Einaudiの美しい音楽が流れ最高に明るく前向きなふたりのお話。ぜひご覧くださいませ。

https://www.youtube.com/watch?v=IfHOM7dPzZA

https://www.youtube.com/watch?v=EoaPhxNubL0

2016年9月24日

George Frideric Handel (フレデリック ヘンデル)


皆様ご機嫌いかがですか?

写真はロンドンのセントポール大聖堂。建築家クリストファーレンにより1710年に完成したバロック時代の代表的建築物です。バロック期はヨーロッパ大陸から豊かな文化が紹介されもっともエレガントな時代だったと思われます。

当時英国を統治していたジョージ 1世はドイツからイギリスへ帰化した音楽家のヘンデルの才能を大切にし宮廷の音楽家として支援しました。 王室がパトロンだったヘンデルはオペラやオラトリオなど人々を楽しませる音楽を次々に作曲しました。

英国が他国よりいち早く産業革命をおこし人々の暮らしが豊かで革新的になってきた歴史を顧みるとヘンデルが生きた時代のきらめきが音楽に表現されているのも納得できます。



George Frideric Hndel:

https://www.youtube.com/watch?v=VLWS0gMln1M

2016年9月23日

Interior Seminar (荻野洋子インテリアセミナーのお知らせ)


 皆様ご機嫌いかがですか?

荻野洋子のインテリアセミナー、テーマはリフォームです。 

住まいを変化させるにはどのようなことが必要なのか、予算はどのくらいかかるのか等、リフォームプランの立て方から見積もりの読み方のコツを学びます。
また家は自分が作りこんでゆくものという視点から自分でトライできるインテリアのアイデアもお話いたします。

日時: 10月29日土曜日 午後1時から4時まで
場所: 荻野洋子自宅
参加費用:\5,400(アフタヌーンティー及びお土産付き)





まだ若干お席に余裕がございますので参加ご希望の方はハウス オブ ポタリー までご連絡ください。

Tel/Fax 0467-32-0109
webmaster@pottery.co.jp


尚、ご予約のキャンセルは1週間前までにお願い申し上げます。それ以降のキャンセルにつきましては全額費用が発生いたします。どうぞよろしくご了承くださいませ。

2016年9月22日

Pottery Gallery today (高瀬美恵絵画展)

 皆様ご機嫌いかがですか?

高瀬美恵絵画展、前半の日程が無事に終了いたしました! 

今回はお客様たちのリクエストに応え犬猫の絵画をたくさん描いてくださいました。 Dog  & Cat Loversには必見の作品たちです。

作品は少しずつ新しいものが増えております。
どれも心が和むユニークさ。

Cat Loverの美恵先生のねこたち。
愛情がなくてはこんな風に面白い表情を描くことはできないだろうなと感心する作品ばかりです。







先生の手作りの絵本。
 
Ⅰ am a CAT, (おれ、ネコ)。
数に限りがございますのでご希望の方はお早目にお出かけくださいませ。



高瀬美恵:
画家
アートプロディーサーとして彫刻の森美術館監修の地方美術館の立ち上げに携わる。
神奈川県藤沢市でアートをツールに英語を学ぶスタジオ、リンガリンガ代表。 http://ring-a.com/ 





こちらはおまけの写真。

私がメロメロになってしまうアメリちゃん。
今日はCat Loverのミエ先生に会いに来てくださいました。

おとなしくて袋のなかにすっぽり収まってあちこち移動しています。誰にでも抱っこさせてくれるフレンドリーさ。 この写真のときは私がしつこくしすぎてちょっと怒っているみたいです~。

2016年9月21日

Pumpkin (バターナッツカボチャ)

 皆様ご機嫌いかがですか?

昨年アトリエドゥフルールのお店で初めて出会ったバターナッツカボチャ。お花といっしょにディスプレイに使い1と月以上楽しんだあとで食した記憶があります。

今年はこんなに大きなかぼちゃをいただきました!
見た目はつるりとしておりこれはなんなのでしょうと思いますがぱくっと割ってみると中からはきれいなオレンジ色のカボチャが現れます。

見た目のひょうきんさとは裏腹にビタミンBが豊富で動脈硬化や骨粗しょう症の予防にも効果を見せ、抗アレルギー、抗酸化作用もあるという優れものです。

色々な食べ方が紹介されていますが定番のポタージュスープが一番おいしいですね。出来上がりの色も可愛くてお薦めです。






2016年9月20日

English Christmas Fair in Haramura (英国のクリスマス展)

 皆様ご機嫌いかがですか?

長野県原村のプチホテル、ワンズワース主催のEnglish Chirstmas Fairにハウス オブ ポタリーも協賛させていただくことになりました!

12月10日(金)から12日(月)までの3日間とびきり楽しくロマンティックなクリスマスを過ごしに原村へいらっしゃいませんか?

日程: 12月10日12:30~17:00  
     12月11日 10:00~17:00
     12月12日 10:00~15:00

場所: 八ヶ岳自然文化園 大ホール







会期中にアンティークセミナーから英国のガーデンや庭づくりのレクチャーも開催する予定です。
またクリスマスらしいお菓子のデコレーションや水彩画カラーリングでカード製作をする等楽しいワークショップも開かれます。 どうぞご期待ください。


人との出会いがたくさんの幸せを運んでくれます。
お金では買えない豊かさに日々感謝をしながら今日も1日めいいっぱい過ごします。

夏休みになると原村へ絵を描きに行く中田理子さん(写真右)とワンズワースオーナーの佐藤初代さん(写真左)が何気なく私にお声かけしてくれたことから今回の企画が始まりました。 

クリスマスフェアーでまた様々なアイデアを持つ素敵な人々にお会いできることを今から楽しみにしています。


Wandsworth site→http://wandsw.net/

八ヶ岳文化園→http://yatsugatake-ncp.com/guidance/index.html

House of Pottery Shop site→http://www.pottery.co.jp

2016年9月19日

Jane Hogben Potter (友人のジェーン)

皆様ご機嫌いかがですか?

素敵な人々との出会いが人生を豊かに幸せにしてくれることを近頃しみじみ感じます。歳を重ねてきたおかげでしょうか。

友人の陶芸家Jane(写真左)と初めて会ったのはロンドンのデザインセンターでした。可愛くて洗練された彼女の作品に一目ぼれをし家まで会いに参りました。 あれから20数年間何時も同じ関係で仕事をしています。


東日本大震災で福島の原発事故があったときすぐにメールが届きロンドン郊外の彼女の家に家族総出で避難してと申し出てくれました。普段は押しつけがましいところがなくイギリス人らしくちょっと距離感を保っていたのでジェーンたちの気持ちにびっくりしとても嬉しかった記憶があります。



http://www.janehogbenterracotta.co.uk/index.html