2016年12月8日

Meet Joe Black (ジョーブラックをよろしく)

 皆様ご機嫌いかがですか?

今夜は久しぶりに懐かしいロマンティックな映画鑑賞をしました。

Meet Joe Blackは1998年に大ヒットをしたブラッドピット主演のラブロマンスです。現実にはあり得ないストーリーでも映画の世界では何でもありですね。

ブラッドピットの初々しい美しさはもとより相手役のクレア フォーラニは笑顔がとても素敵な女性。こんな風ににっこりできたらいいなと何度も感心して観てしまいました。

Meet Joe Black:
https://www.youtube.com/watch?v=mBmDg-CNFqY



2016年12月7日

Wreath (アトリエドゥフルールのリース)

 皆様ご機嫌いかがですか?

11月末からあちらこちらの家々のドアにクリスマスリースが掛けられている光景を見かけます。日本では宗教的な意味は薄く楽しみで飾りますがキリスト教を信仰するヨーロッパでは魔除けや豊作祈願、Happy New Yearを象徴する飾りとしてドアに付けています。
日本のお正月の注連飾りと同じ意味合いをもちクリスマスが終わった後も新年の松の内が開ける頃までディスプレイされます。


 クリスマスが終わるとすぐにお正月飾りにかかる日本人。おおらかでこだわりがない点クリスマスリースの飾りや色合いも様々です。

アトリエドゥフルールの徳原さんが作るリースは今年もシックでエレガント。1年を通して飾れそうですね。

アトリエドゥフルールクリスマスリース&スワッグ:
\3,000~¥6,000(税別)


おまけの写真。
1年で一番日の短い時期。ポタリーカフェから眺めた夕焼けです。
空が低く重たい分山が燃えるように赤く染まっていました。

冬至まであと2週間。もうすでに春が待ち遠しいです。

2016年12月6日

Christmas Hamper (クリスマスの贈り物)

 皆様ご機嫌いかがですか?
今週末から始まる長野県原村でのクリスマスフェアーの準備を始めました。持参するものをテーマごとに考えて箱詰めを始めました。お祭り好きの私。いつもと違う何か楽しいものを皆様へお届けしたいな思い思いついたのがChristmas Hamper (クリスマスハンパー)です。

写真のエコバックの中にイギリスのクリスマスプディングを始め楽しく美味しいフードを入れてみました。

Hamperと言えば蓋つきの籠に入れるのが通常ですがジュートのエコバックのほうが役にたちそうなのでこちらを使わせていただきますね。



クリスマスプディング
ショートブレッドなどティータイムに役立つお菓子からスパイスやパスタ用のハーブなどほんの少しずつ美味しいものを選びました。

原村でのクリスマスフェアーで販売いたします。数に限りがございますのでご希望の方はお早めにお求めくださいませ。

Christmas Hamper: \6,000(excluding tax)




https://www.vill.hara.nagano.jp/docs/1798.html



2016年12月5日

Restoration (修復)

 皆様ご機嫌いかがですか?

大事にしている陶器たち。取っ手が取れたり飲み口にチップが入ったりしたものを捨てられずに保管していたら友人のKomugiさんが金継で修復してくれました。



 大切なアイデンポタリーのティーポットも注ぎ口が欠けてしまいお客様へはお出しできないなと思っていましたが、金継のお蔭で前よりずっと素敵になって帰ってきました。

カップたちに入った金のラインは斬新なデザインのように見えます。
 一番うれしいRestorationはリモージュのランプベースです。
粗忽者の私が床に落としてバリバリに割れてしまったベースを上手に継いでもらいました。
金継のお蔭で壊れる前よりずっとグレードが上がりました。


修復は作り手への敬意の表れです。大切にされて再び仕事に復帰する食器たち。きれいに歳をとっていますね。





2016年12月4日

Lovely people (再びポタリーのクリスマス)

 皆様ご機嫌いかがですか?

今週末は2日連続でポタリーのクリスマスパーティを開催。今日もにぎやかで暖かい時間を満喫しました。

昨日に引き続きお料理担当のRANさんによるメニューの説明からパーティは開始です。
同じ内容のイベントでも各回1度きりの時間。何度試みても心地よく緊張します。

皆様に楽しんでいただけるように心をこめておもてなしをさせていただきますね。






おまけの写真。
アトリエドゥフルールから届けられたお花たち。
クリスマスのテーブルを彩りました。華やかでシックな赤やピンクのローズはそこにいるだけで雄弁に言葉を発します。楽しい時間を皆様と共有できる嬉しさを花が代弁しているようでした。

ありがとうございました。




ハウス オブ ポタリーは来週末長野県原村にでEnglish Christmas Fairに参加します。

その後12月15日から24日までポタリーギャラリーにて引き続きクリスマスフェアーをいたしますのでまたぜひ遊びにいらしてください。




2016年12月3日

Christmas (ポタリーのクリスマス)

 皆様ご機嫌いかがですか?

ポタリー恒例のクリスマスパーティ。今年も2日間にわたって開催されます。朝から暖かくお天気にも恵まれ準備もサクサクと進みました。

食器やカトラリーを並べながら順番に整えるテーブルに最後にお花が入ると急ににぎやかに華やぎますね。







 ウェルカムドリンク:
暖かいりんごとジンジャーのドリンク。隠し味にパイナップルジュースも入っていました。
リンゴとパイナップルの相性の良さで体がぽかぽかになりました。
 ゴボウとビーツの根菜を使った冬のスープ。
生ハムとドライトマトのクリームチーズ和えとともにいただきます。
えびすかぼちゃのピュレをのせて彩野菜とチェダーチーズ入りのミートローフが続きます。



 デザートのレモンプディングも何層にもなっており味もお口のなかで変化します。不思議なプディング。
生チョコでできたチョコレートサラミと共にお食事の仕上げをしてくれました。



 本日のお料理担当の料理家、RANさん。 
どのお料理も奥深く、食すると何種類もの味のハーモニーが感じられました。”濃厚なものが好き” というRANさんらしいお料理に大満足でした。

明日もまたパーティは続きます。

引き続きよろしくお願いいたします!
参加してくださった皆さん。
お話が盛り上がって楽しかったですね~。

元気で明るい素敵なマダムたちにパワーをいただきました。
ありがとうございました!!


2016年12月2日

Small renovation (小さなリフォーム)

 皆様ご機嫌いかがですか?

湘南ライフタウン界隈は大学のキャンパスが点在しており一人暮らしを始める学生さんたちのためのアパートが数多くあります。小さなワンルームのアパートの改装をご依頼いただきプランと施工をしました。

通常アパートや賃貸マンションは比較的無難でどなたにも対応できるような内装をされます。こちらのアパートもすでにきれいにリフォームされていたのですがずっと空き家でした。

ここで暮らす方たちが生活の楽しさを実感できるような仕掛けがリフォームには必要ですね。素敵な暮らしの提案のきっかけとなりますように、明るい色で仕上げました。








 おまけの写真。

最初に訪ねた時の様子です。

今回も色のマジックに頼ってしまいました。

いつものことですがクライアントの方からお任せいただき存分に仕事ができること本当に幸せだなとしみじみ感じ入ります。

仕事が大きくても小さくてもモノづくりへの姿勢は同じです。職人さんたちに助けられてきれいに出来上がりました。ありがとうございました。