2018年4月24日

Jean Prouve (ジャン プルーヴェの家具)

 皆様ご機嫌いかがですか?
フランスの建築家ジャンプルーヴェ。20世紀の始めに活躍した家具デザイナーでもあります。
100年近く前に造られた家具ですが今観ていても少しも古い印象がなく斬新なデザインに感嘆します。

人間の体の動きを柔軟に捉えたアールのデスクはミニマムなデザインの美しさを存分に表現した傑作です。
アイアンの脚部の角度が机を支えるぎりぎりの位置でV字に加工されています。
この脚がもう少し太かったり長かったりしたら、、、デザインのシンプルさが損なわれてしまっただろうと感じ入ります。

ベッドの上部に下がるペンダントライトもシェードが逆三角形になることで優しい光を放つ間接照明として活躍しています。

彼の家具を見ていてSimple is bestだと再確認いたしました。

2018年4月23日

Tokyo Midtown Hibiya (カーブドッチ・アタ)

皆様ご機嫌いかがですか?
進化と変化の街東京で今一番話題の場所、日比谷ミッドタウン。 お隣の日比谷公園の新緑のお蔭でビル全体が明るく心地よく感じられます。


 こちらのビルの2階につい先日オープンしたワインバー、カーブドッチ アタ。
新潟のワイナリー、カーブドッチの日比谷店です。
One Coinでアペリティフとグラスワインがいただける気軽でお洒落なお店、アタ。上階のTOHO CINEMASでの映画の上映前に軽く食事をする場所として最適です。

カウンターに並ぶお料理はスペインのタパスのように種類も豊富でお手軽です。

新潟のワイナリー直送のワインの種類も多数紹介されています。ワインはどれも深みがあり上質なお味。
順番に試してみたくなりますね。

夕暮れ時の銀座。夏の始まりを楽しみながらいただくワインは格別でした。

日比谷へいらしたらぜひお訪ねください。

2018年4月22日

Language of Flowers (雄弁な花たち)

皆様ご機嫌いかがですか?
アトリエドゥフルールからお花の定期便が届きました。
1ケ月に一度受け取る花たちの姿に季節の変化を感じます。

 今月の主役はライラック。
枝物なので水揚げの方法を伝授していただき早速お部屋の各所に生けました。

甘い香りと共に初夏の始まりを教えてくれます。

ライラックの言葉は; 
友情、そして控えめな心

心通い合う友人に送りたい1枝です。





おまけの写真。
ライラックに添えてあったラベンダーピンクのアリウム。シンプルな立ち姿で房状のライラックを引き立ててくれます。徳原さんのお花のセンスに感激。

2018年4月21日

Renovation (HT邸リフォーム)

 皆様ご機嫌いかがですか?
昨年の夏、居室の改装工事をさせていただいたHT邸。今回は水周りのリフォームのご依頼をいただきました。




マンションの定番の配置図。玄関横にトイレとクロ―ゼットがありました。トイレの位置と向きを変えたのでホールからトイレの扉が見えなくなり、またスペース感ができました。



 House of Potteryオリジナル吊り棚もいっしょに仲間入りさせていただきました。
 キッチンはやはり白が一番清潔感がありますね。




 トイレも奥行、巾とも10cm広がっただけで空間がゆったり。
思い切りLovelyな仕上げに!というお施主様の要望に応えました~。

2018年4月20日

The blue sky over Kamakurayama (サマーハット)

皆様ご機嫌いかがですか?
GWも間近となり陽射しが眩しい季節となってきました。青い空を眺めると夏の帽子がかぶりたくなります。

ラフィアで作られたマダガスカル産サマーハット。現地の職人さんたちが手作業で作っているので大きさがとてもアバウト。ハンドメイドらしくて好感がもてます。
数年前にロンドンの展示会で偶然こちらの帽子デザイナーと出会いました。
軽くて色がきれいな帽子たちに一目ぼれをし早速自分用に数個、お店用にたくさん購入いたしました。

ヨーロッパデザインの帽子はツバの部分の大きさや形が微妙にお洒落でかぶった時にお顔がきれいに見えるように作られています。


軽くて丈夫なラフィアで作られているので折り曲げたり丸めてバッグに入れても大丈夫です。



 大きなリボン付きの帽子はお顔がすっぽり隠れるのでお庭仕事に最適です。

夏は服装がカジュアルになりがちですが帽子をかぶるだけでちょっとよそ行き気分になりますね。

HAT (S)  \5,500 (税別)
HAT (M) \ 7,500    (税別)
HAT BLACK RIBBON \ 10,000 (税別)





2018年4月19日

Picnic Tea (奥川伊津子ティーセミナーのお知らせ)

 皆様ご機嫌いかがですか?
5月12日開催予定の奥川伊津子先生のティーセミナにて2席のみお席がご用意できることになりました。

次回のセミナーの内容はピクニックティー。
”屋外でお茶を楽しむ”がコンセプトです。

まず屋内で軽食とお茶の準備をしポタリーガーデンにてピクニックをいたします。
美しい5月のお庭でさわやかな午後を過ごしませんか?

日時:5月12日(土)11:30~14:30
場所:ハウス オブ ポタリーガーデン
費用:¥6,000(税込)

参加御希望の方はハウス オブ ポタリーまでご連絡くださいませ。

Tel. 0467-32-0109
email: webmaster@pottery.co.jp



2018年4月18日

Tasty! (春の食卓)

 皆様ご機嫌いかがですか?
冬の間お休みをしていた八ヶ岳の自然屋さん。4月からまた営業開始と聞き早速訪ねました。
こちらは通常はお昼間だけの営業ですがお願いすればディナーも作ってくれます。
山の幸を活かした自然素材もりもりのお料理をいただきました。


 前菜は春らしいメニュー。
山ウドやゼンマイにイワナのカルパッチョ添え。

 ルッコラにニオイスミレと菜の花のサラダ。

 イワナのお刺身。
清流に住む川魚なので臭みもなく適度に油が載った美味しさです。
4月半ばでも夜はまだ寒い八ヶ岳です。
上鍋で温まりました。

山菜とイワナをしゃぶしゃぶにしていただきます。

 ヤマメのあんかけは柚子胡椒できりっとしたお味です。
お腹いっぱいになるころに山菜の天ぷらと五穀米が出されました。
〆はやっぱりご飯とお吸い物が嬉しいですね。

自然屋:
https://ameblo.jp/shizen-yama/

こちらはおまけの写真。
鎌倉山のたけのこをたくさん届けていただきました。
山椒の芽とともにいただきます。
春の食卓ですね。

2018年4月17日

One day work shop for mother's day (母の日のためのコサージュ)

皆様ご機嫌いかがですか?
mami.mamo.jewelryからワークショップのお知らせです。

講師:mami(ジュエリー作家   
   mami.mano.jewelry主宰)
日時:5月5日(土)13時~15時
場所:ハウスオブポタリーギャラリー内
   鎌倉市鎌倉山3-17-25
参加費:5,400円(税込ラッピング付き
    お茶とお菓子付)
携行品:筆記具、眼鏡等(必要な方のみ)









ハンドメイド・コサージュ講座

ハウス オブ ポタリーにて一日体験のワークショップを開講します。
リボンで作った柔らかな印象のお花を簡単にアレンジでコサージュに仕立てます。
出来上がったお花はお部屋に飾っても、ブーケ風にラッピングして母の日の贈り物にも。。。

講座後は美味しいお茶とお菓子でティータイムを楽しみます。
風薫るさわやかな季節。鎌倉山の自然に囲まれて美しいリボンを遊ぶ時間。
ご一緒に楽しみませんか?

尚、写真はイメージです。発色が美しいフランス製リボンと国産リボン、コットンパール等を使っております。

コサージュは”リボンワーク”の基礎的な技法を用いて制作いたします。
初心者や視力に自信がない方にも楽しみながらお作りになりやすい様にデザインや資材選びに工夫をしてみました。
丁寧にレクチャーいたします。お気軽にご参加くださいませ。

講座のご予約は House of Pottery (webmaster@pottery.co.jp)
または mami.mano.jewelry (mami.mano.jewelry@gmail.com)




mami.mamo.jewelry展
ただいまポタリーギャラリーにて開催中。

4月25日(水)まで午前11時から午後5時まで作家も在廊しています。(但し4月23日月曜日は休廊です。)